楽天がオーネット売却。今後サービスや料金の変更はあるの?追記アリ

2018年12月に楽天グループを離れた株式会社オーネットは、
「楽天オーネット」は「オーネット」にブランド名が変更になりました。

楽天オーネットを売却。今後きになるサービス料金変更はあるのか

楽天は子会社である結婚相談所オーネットの株式を、投資ファンドのポラリス・キャピタル・グループに売却することを2018年11月28日に発表しました。

譲渡益は250億円で売却は12月下旬に予定されています。

オーネットは2017年に楽天グループの傘下に入り、安定した運営をしてきたとされていますが何があったのでしょうか。

今回の売却で、オーネット会員には「サービスの変更はない」とHP上で明記されていましたが、今までのように楽天ブランドで集客することはできなります。

こちらのサイトでも料金や紹介方法など気になるサービス変更について、詳細がわかり次第アップさせていただきます。

以下、楽天の公式サイトより引用させていただきました。

親会社変更に関するお知らせ

この度、弊社の親会社である楽天株式会社が、弊社の全株式をポラリス・キャピタル・グループ株式会社が新たに設立する会社へ譲渡する契約を締結しました。それに伴い、2018年12月下旬に親会社が変更となる予定ですのでお知らせいたします。

弊社は1980年の創業以来、結婚相手紹介サービス事業を通じて、会員の皆様のご成婚にむけたサービスの提供を38年にわたり継続してまいりました。2007年12月からは楽天グループの一員となり、持続的に安定した成長を続けております。今回の親会社変更後も、ポラリス・キャピタル・グループ株式会社の傘下で、事業のさらなる発展を目指してまいります。

なお、弊社が提供するサービス内容や利用方法等は、変更なくこれまで通りご利用いただけます。将来的に変更を行う際は、事前にご案内差し上げます。

弊社では、社員一同これまで以上に精進し、一人でも多くの皆様に、より安心・安全に幸せなご結婚をしていただけるよう、事業運営に邁進してまいります。

今後とも倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

2018年11月28日
株式会社オーネット
代表取締役社長 森谷 学

オーネットについて

楽天オーネット詳細

オーネットは、楽天が運営する国内最大規模の結婚相談所です。テレビコマーシャルや雑誌広告で目にすることが多く、知らない人はいないくらい有名ですね。

会員数が多いだけではなく、一年間に最大で198人も紹介してもらえるので、自分の希望にあった相手が見つかる可能性がとても高い結婚相談所と人気の結婚相談所です。

今後、楽天から離れて、ポラリス・キャピタル・グループ傘下に入るオーネットの料金システムや会員についてはオーネットで婚活がおすすめな人|料金・口コミ&評判まとめで詳しく説明していきます。

追記:2019年10月

株式会社オーネットは、東京都世田谷区二子玉川「楽天クリムゾンハウス」内にある本社オフィスを、2019年9月7日(土)に晴海アイランドにある『トリトンスクエア オフィスタワーZ 22F』に移転しました。

これまで名称には「楽天」の文字がありましたが、新しく発表されたロゴやホームページから「楽天」のロゴがなくなりました。

<本社オフィス移転の背景>
株式会社オーネットは2018年12月の親会社変更後も、会員様の成婚率100%の実現を目指し、さらなるサービス向上にむけて取り組みを行っています。今後のさらなる事業発展を見込み、二子玉川の楽天クリムゾンハウス内にあるオフィスをトリトンスクエアの新オフィスに移転を行い、事業・組織の拡大を図ってまいります。

また、親会社変更に伴う対応として、これまで使用しておりました、ロゴ及びメールのドメイン、ホームページURL、テレビCM等につきましても、順次変更を行ってまいります。

(引用:https://prtimes.jp/ プレスリリースより)

\\理想の相手は何人いるの??//

オーネット公式サイト

無料で診断テストが試せます

-オーネット口コミ評判

Copyright© 婚活ワンダーランド|結婚できない‥悩む人に婚活・恋活おすすめ情報比較まとめ , 2019 All Rights Reserved.