【最新】ツヴァイ料金を割引!費用を安くする裏技5選

更新日:


結婚相談所の料金割引する方法

ツヴァイの費用を安く、割引料金で利用する方法は、

  • 費用を最小限に抑える
  • 入会費・月会費を安くする裏技を使う
  • キャンペーン情報を入手する

この3つです。

ツヴァイは料金プランが色々選べて便利な反面、どの料金プランを選べばいいのかわかりにくいため、お得でお安い料金プランを見逃している場合があります「自分にあった方法を選ぶと料金はいくらになるの?」という人は、少し長いですが最後まで読んでいただくと自分にあったプランが見つかります。

こちらでは2019年最新版情報をまとめています。ツヴァイを割引料金で安く利用したいなら、ぜひチェックしてみてください。

ツヴァイ無料相談会

最大3,240円割引の特典あり
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

時間がない方は、下のリンクからジャンプできます。

費用を最小限に抑えるコツ
ツヴァイ入会費・月会費を安くする裏技
キャンペーン情報を入手する

費用を抑えたいならツヴァイのプラン変更を利用すべし!

ツヴァイは他の結婚相談所と違い、月の紹介人数を自分のペースで変更したり、オプションでイベントやお見合いパーティー参加を追加できるるため、月ごとの支払額を最小限に抑えることができます。

つまりツヴァイでは「自分に合ったプランが選べる」→「費用を安くできる」のです。

ただ「自分に合ったプラン」といっても、人それぞれです。

  • 短期間で集中して結婚相手を見つけたい
  • 仕事のピークは時間が取れない
  • たくさんのお見合いを同時進行でこなすのは無理
  • 途中でお休みを入れながら活動したい

都合が色々あるかと思いますが、はじめは様子がわからないので「自分にあったプラン」は、選びにくいと思います。その場合は、まず一番安い「パーソナルサポートスタンダード」に申し込み、様子を見ながらプランを変更すると良いですね。

ツヴァイのプラン概要

ツヴァイには以下の4つのプランがあります。

  1. パーソナルサポートプラン(アクティブ)
  2. パーソナルサポートプラン
  3. エリア限定パーソナルサポート
  4. 20代割(20代向けプラン)

この4つのプランを基本として、月の紹介人数を自分のペースで変更したり、オプションでイベントやお見合いパーティー参加を追加できるのが大きな特徴です。例えば、

  • 仕事で忙しい時→紹介人数36名以上(年間)プランに変更
  • 婚活に集中する時→紹介人数96名以上(年間)プランに変更、さらにイベント・パーティーに参加
  • どんどんお見合いをしたい積極的な人→紹介人数96名以上(年間)プランに変更する。
  • 自分で進めるのは苦手、サポートしてほしい人→紹介人数36名以上(年間)プランに設定して様子を見ながら増やしていく。

こうしてメリハリをつけて、支払い金額を調節することができるので、支払総額を安くおさえることが可能です。

ツヴァイで安いプランを選ぶ簡単な方法

簡単に選ぶ方法としては、ツヴァイの無料相談会で相談するのが一番楽な選び方です。

相談会では「あなたの条件に合う人が何人いるのか」「あなたの結婚への考え方」について診断してくれて、その上で最も良いプランを提案してもらえます。

管理人
説明会に参加すると無理やりの勧誘が心配という人は「他の結婚相談所と比較して検討します」と言ってお断わりすれば大丈夫ですよ!

相談会予約こちらから申し込むと最大3,000円割引があります!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマートフォン用

ご自身でプランを選びたいという人のために、順番にツヴァイのプランについてご説明します。時間がない方は、下のリンクからジャンプできます。

ツヴァイ入会費・月会費を安くする裏技
キャンペーン情報を入手する

ツヴァイのプランサービス内容

ツヴァイでの結婚相手と出会うには、各プラン共通で次の方法があります。

  • 紹介書でのお相手紹介
  • 価値観で検索できるマッチングシステムの利用
  • ネットの会員ページからの検索

出会う方法が多いと、条件だけでなく相性やフィーリングなどで選ぶことができます。つまり、それだけ出会いの数が多くなります。

ツヴァイのサポート内容

ツヴァイのサービスは出会いの場を用意だけではなく、婚活が初めてでもスムーズに進められるようなサポートもしていただけます。

  • 初めて会う時は場所と時間を代行
  • 相談やアドバイスなどのサポート
  • カメラマンによるプロフィール撮影

上記がツヴァイの基本サービスです。

ツヴァイの選べるサポート

ツヴァイでは有料ですが、下記のサービスをオプション追加することができます。

  • 婚活パーティーやイベントに参加
  • お見合いのセッティングと同席を頼める
  • 各店舗のPRボードでプロフィール紹介

プランをを選ぶ時は、どのコースがいいのか比較して自分のペースに合わせて細かく選べるので費用面で合理的です。

ツヴァイは「コースが多くて複雑」ですが、自分に合わせてカスタマイズできるので、費用を安くできます。
また「途中でコースを変更できる」「お休みができる」ので、

・自分のペースで選べる
・料金を安くできる

というメリットもあります。婚活の費用をおさえたい人でしたら、こうしたツヴァイの細かくプランを選べる仕組みは上手に利用すると良いですね。

ツヴァイの最新料金プラン詳細について

ツヴァイには

  1. パーソナルサポートスタンダード
  2. パーソナルサポートプレミアム
  3. エリア限定パーソナルプラン
  4. 20代割(20代向けプラン)

と、4つのプランがあります。それぞれにかかる費用、紹介人数、サポート内容を順番に説明していきます。

パーソナルサポート スタンダードプラン

パーソナルサポート スタンダード 料金と紹介人数については次の通りです。

入会初期費用 95,000円
102,600円(税込)
(登録料+情報選択量+活動サポート費)
月会費 10,500円
11,340円(税込)
お見合い 0円
成婚料 0円
紹介人数 年間12人以上
特徴 自分でお見合いセッティングするので費用が安い

パーソナルサポート スタンダードサポート内容

ツヴァイで一般的なプランがこちらの「パーソナルサポート スタンダード」です。

パーソナルサポート スタンダードは、マッチングした相手と直接メッセージのやり取りをして、会う日程を決める手間が必要です。アドバイザーに質問をしながら進めることができるので、メールのやり取りに慣れているなら問題ないはずです。

パーソナルサポート スタンダード紹介人数

紹介人数は年間で12人以上で、さらに紹介人数を増やしたいなら
24人以上10,662円、36人以上13,608円、48人以上14,040円、60人以上14,472円、72人以上14,904円と細かく選ぶことができます。

安く済ますためには、まずは紹介人数を12人で申し込みます。そして、様子を見ながら増やしたり減らしたりと利用プランを変更すると、ツヴァイでの活動費用を安く済ませることができます

パーソナルサポートスタンダードがおすすめな人

  • 手頃な費用で利用したい人
  • 自分でお見合いセッティングができる人

パーソナルサポートプラミアムプラン

パーソナルサポートプレミアムの料金と紹介人数は次の通りです。

入会初期費用 145,000円
156,600円(税込)
(登録料+情報選択量+活動サポート費)
月会費 10,500円
11,340円(税込)
お見合い 0円
成婚料 0円
紹介人数 年間12人以上
特徴 ツヴァイで1番人気のプラン。お見合いのセッティングとお見合い時のアドバイザー同席

パーソナルサポートプレミアムのサポート内容

パーソナルサポートプレミアムは、上記の「パーソナルサポートプラン(アクティブ)」にプラスして「初対面の出会いをセッティング」していただけるサービスがついているので、そのぶん費用が高くなるプランです。

パーソナルサポートプレミアムの紹介人数

紹介人数は「パーソナルサポートスタンダード」と同じく、年間で12人以上で、さらに紹介人数を増やしたいなら
24人以上10,662円、36人以上13,608円、48人以上14,040円、60人以上14,472円、72人以上14,904円と細かく選ぶことができます。

パーソナルサポートプランがおすすめな人

  • お見合いのセッティングの手間を省きたい人
  • おつきあい経験が少ない人

おすすめのプランは?スタンダードとプレミアム比較

初めての婚活で不安…という人でしたら、サポート重視の「パーソナルサポートプレミアム」だと、いろいろアドバイスをもらいながら婚活できますから、迷っている時間が短く済みます

確かに料金は高いのですが、

「婚活方法がわからない」
「おつきあい経験が少ない」

という人であれば「パーソナルサポートプレミアム」を申し込んで、短期間で成婚退会を目指した方が、結果的に安い場合もあります。

紹介さえしてもらえば、あとはスケジュールを立てて動けるというのであれば「パーソナルサポートスタンダード」がおすすめです。

「パーソナルサポートプレミアム」と「パーソナルサポートスタンダード」の比較ができないようでしたら、ツヴァイの無料相談会で、疑問に感じていることを質問してみることもできます。

管理人
結婚相談所を選ぶ時「迷っている時間」が一番もったいないのです。 なぜかというとあなたが「答えが出せない=経験がない」からです。それだったら「わからないことは聞く」ことです。きっと早く悩みが解決します。
確かに。 一人で悩んでいても、何も解決しないですね。このまま何もしないで、無駄に年をとるのはイヤなので相談してみようかな。

ツヴァイ無料相談会の申込はコチラ
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

エリア限定パーソナルサポートの料金と特徴

ツヴァイでは地域限定のお安いプランも用意されています。

ツヴァイ地域限定料金

入会初期費用 80,000円
86,400円(税込)
(登録料+情報選択量)
月会費 10,900円
11,772円(税込)
お見合い 0円
成婚料 0円
特徴 地方限定の安い料金プラン

エリア限定パーソナルサポート内容

ツヴァイでは、「エリア限定パーソナルサポート」として、地域限定の費用が安いプランがあります。「パーソナルサポートスタンダード」とサービス内容は同じですが、紹介人数は選ぶことができません。

「紹介者が少ないかもしれない?」

という不安になるかもしれませんが、ツヴァイでは、入会前に無料コンサルティングをおこない、シミュレーションによってあなたの条件と合う人がいるかどうかをチェックしてくれます。

入会資格に「ツヴァイから紹介できる人いる場合」とあるので「入会したが一人も紹介がなかった」ということはありません

「エリア限定パーソナルプラン」は会員数が少ない地域が対象のようなので、紹介人数については入会前によく質問してみてください。あらかじめ相談してから入会を決めることができるのは良心的だと思います。

エリア限定パーソナルプラン対象地域
旭川、盛岡、山形、甲府、長野、松本、富山、金沢、松山、大分、長崎、熊本、鹿児島と全国のサテライト店舗

初期費用が半額以上割引の20代割(20代男女対象)料金と紹介人数

ツヴァイには入会初期費用が半額以上割引になる、20代の男女を対象にした「20代割」プランがあります。

入会初期費用 50,000円
54,000円(税込)
月会費 10,900円
11,772円(税込)
お見合い 0円
成婚料 0円
特徴 20代の男女限定プラン

20代割(20代向けプラン)サポート内容

ツヴァイの「20代割」は20代の男女なら誰でも利用できます

サービス内容は「パーソナルサポートスタンダード」「パーソナルサポートプレミアム」と同じで、入会初期費用が最大65%割引されるというお得なプランです。

「パーソナルサポートプレミアム」は、通常だと入会初期費用は145,00円ですが、62%引きの50,000円で利用できるので安くてお得です。

62%引きで利用できる20代割の体験談はこちらでご紹介しています。

[体験談]27歳女性ツヴァイ入会の感想とオーネット比較など20代割の疑問に答えます

27歳で婚活スタート。ツヴァイに入会して成婚した女性の体験談!20代ならツヴァイの20代割が利用できるので、通常に比べ入会初期費用が65%安くなります。オーネットとの比較や実際に出会えるか?会員は?サポートは?実際の様子を聞いてみました。

ツヴァイ(ZWEI)はプラン変更と休会が可能

ツヴァイでは、途中で「プランを変更」と「休会」をすることが可能です。

仕事の都合や家庭の事情などで、同じように活動をするのが難しかったりすることは誰にもありますよね。

ツヴァイでは会員の状況に合わせて、プランの変更や休会を選べるため「利用していないのに月会費を払う」ということがなく、費用で無駄が無いから安く済ませることができます。

休会時の費用について

ツヴァイの休会制度は、ツヴァイのマイページから申請することができます。毎月20日に申請すると、翌月の料金は1,500円になります。

休会は1ヶ月単位で申し込みができ、連続で3ヶ月間利用できます。

ツヴァイ(ZWEI)入会時の費用について

ツヴァイに入会するときは、入会初期費用と「登録料+情報選択量+活動サポート費」と月会費が必要です。

パーソナルサポートスタンダードに申し込んだ場合なら95,000円+10,500円で合計105,500円になります。

ツヴァイの入会時費用支払い方法

入会時に必要な「登録料」と「情報選択料」と「活動サポート費」は現金一括以外に、ローンやクレジットカードで支払いができます。

「月会費」は基本的に口座振替ですが、イオンカードならクレジットカードの支払いが可能になります。

さらにイオンカードを提示すると、活動サポート費が5%オフの割引をが受けられるので、安くすませたいならイオンカードの利用をおすすめします。

他社結婚相談所と料金を比較

ツヴァイと比較されることの多いのが楽天オーネットとサンマリエです。この3社の費用を詳しく比較してみていきます。

入会時に必要な初期費用、月会費、成婚料と1年間利用して結婚した場合の年間費用を比較してまとめました。

会員数  ツヴァイ  楽天オーネット  サンマリエ
入会時にかかる初期費用 95,000円 106,480円 200,000円
月会費 10,500円  13,900円   15,000円
成婚料 0円  0円 200,000円
年間費用 221,000円  273,280円 580,000円

※ツヴァイはパーソナルサポートスタンダード、楽天オーネットはプレミアムプラン、サンマリエはグランマベールプランで計算しています。

一覧にして比べると一目瞭然ですが、楽天オーネットやサンマリエと比較しても、ツヴァイは年間費用が安く押さえられている結婚相談所になります。

入会時に必要な金額を他の結婚相談所と比較

ツヴァイでは、入会時に入会初期費用と月会費が必要ですが、入会時に月会費を一年分支払う必要がある一年契約の結婚相談所もあります。

一年契約の結婚相談所と入会時に必要な費用を比較してみます。

    • 一年契約の結婚相談所→入会金+12ヶ月分の月会費が必要
    • ツヴァイ→入会金+1ヶ月分の月会費

月会費は1万円前後の結婚相談所が多いため、一年契約の結婚相談所は入会時に10万円以上余分に支払うことになります。高額な金額が必要ですが、ツヴァイは一度に高額な支払いをする必要がなく、始めやすい少額の出費で利用できます。

ツヴァイで結婚した女性の口コミ体験

女性口コミ結婚相談所の入会金は高額で、どうしようか悩んでいました…ツヴァイを選んだのは「20代割」があって他社と比較すると料金が安かったからです。
ツヴァイは月会費制なので、一度に全額支払わなくていいんです。20代の私でも余裕を持って支払える額でした。(27歳女性ツヴァイ利用)「20代割」を利用して結婚した人の体験談

ツヴァイを割引料金で利用する5つの裏技を使うべし

ツヴァイは自分に合った料金プランを選ぶことで、活動に必要な費用を安くすることもできますが、他にも入会金や月会費を割引で利用できる裏技があります

  1. 株主優待券を利用する
  2. 他結婚相談所から乗り換える
  3. 法人会員制度を利用する
  4. イオンカードでの支払う
  5. 休止システム利用する

順番に説明していきますね。

株主優待券利用で入会初期費用を半額に

ツヴァイの入会初期費用を半額にする方法があります。その裏技とは「ツヴァイの株を購入すること」です。

ツヴァイの株を取得していると、年に一度優待券をもらえます。この優待券を使うと入会初期費用の活動サポート費が半額になるのです。

例えば、パーソナルスタンダードプレミアムの活動サポート費は65,000円ですので、半額割引で32,500円が割引されます。

株は値動きが読めないので、損をするかもしれないと不安になる人も多いかもしれません。その場合はヤフオクメルカリでも出品されていますので、利用してみてはいかがですか。

追記:「メルカリ」での株主優待券の取引は、2017年10月ごろより規約が変わって禁止されています。

他社からの乗り換え(のりかえ割)で割引

ツヴァイ乗り換えプラン

ツヴァイでは、他の結婚相談所を利用していた人がツヴァイに変更する場合「のりかえ割」というプランが用意されています。

  • パーソナルサポートスタンダードなら15,000円割引→13,500円に。
  • パーソナルサポートプレミアムなら30,000円割引になります。

「のりかえ割」を利用するには、他の結婚相手紹介サービスを利用していたことが確認できるご契約書、会員証などのコピーが必要です。

法人会員制度で最大5万円割引

ツヴァイでは大手企業や役所と法人契約をしていているため、結婚相談所のサービスを福利厚生として安く利用することができます

自分の勤めている会社の福利厚生を調べるには、人事や庶務課に問い合わせしてみるとわかりますが「会社に知られたくない」という場合は、ツヴァイの無料相談会で調べてもらえます。

もちろん会社には通知が行くことがないので、会社には内緒で利用できます。

福利厚生サービスをご利用されている場合、入会時の活動サポート費が最大で50,000円(税込54,000円)も割引となります。

イオンカードでの支払いで5%割引

ツヴァイは入会の時にイオンカードを提示すると「活動サポート費」が5%割引で利用できます。もしイオンカードを持っているなら、こちらも利用していただきたいサービスです。

イオンカードは無料で作ることができますので、ツヴァイに入会するなら用意してもいいですね。

「休止システム」を使って料金を安くする

ツヴァイに入会した後に利用していただきたいのが「休会システム」です。「休会システム」は、

「今月は仕事が忙しくて」
「お見合いをする時間が取れない」

という時に、活動をお休みすることができます。活動できない期間は、会費を払うのはもったいないですよね。

忙しい人だと入会しても毎月同じペースで婚活を続けるのは難しいです。

体調が悪いときや気分が向かない時もありますから、そんな時は「休会システム」を利用すると、無駄な支出を減らし費用を安くできます

ツヴァイのキャンペーン情報を利用するべし

ツヴァイの費用を安く割引料金で利用する方法として、「費用を最小限に抑えるコツ」と「入会費・月会費を安くする裏技を使う」をご説明してきましたが、さらにお安く利用できる方法をご紹介します。

それは「キャンペーン情報を入手する」です。

ツヴァイでは不定期で料金がお得になるキャンペーンを実施しています。

こちらは管理人がツヴァイの資料を取り寄せた時のものですが、ツヴァイの初期費用がキャンペーン期間中は50%OFFというキャンペーンの案内が同封されていました。

パーソナルプランは入会初期費用:145,000円(税込)ですから72,500円になります。つまり72,500円値引きされるということになります。

残念なことにこのような割引キャンペーンは不定期で、いつ実施されるか予想が難しいです。今までのパターンから見ると年末・新年とお盆前にキャンペーンを実施することが多いです。

キャンペーン情報をいち早く知る方法

キャンペーン情報はネット上で告知されることが多いです。気をつけて定期的にチェックしていれば、お得な情報を見逃さずにすみます。

「いつもサイトをチェックするのは面倒…」ということであれば、はじめにツヴァイに資料を請求しておくとと、メールでお得な情報の案内がいただけます。

ツヴァイ公式サイトにアクセスして、画面下の資料請求ボタンをクリック。送り先情報を入力するだけです。

下のリンクからなら、2分で申し込み完了して簡単!

キャンペーン情報ゲットでお得に利用
無料でツヴァイの資料請求する
↓↓ ↓↓ ↓↓
今すぐ申し込む

キャンペーンが始まると申し込みが増えるため、入会手続き完了までの時間がかかってしまいます。余裕を持って手続きするためにも他の人より早くキャンペーン情報は手に入れてくださいね

ツヴァイ料金は高い?どうして結婚相談所は高額なのか

結婚相談所の値段はどうしてこんなに高額なのでしょうか?もう少し安いといいのに…

ツヴァイで代表的な「パーソナルサポートスタンダードプラン」の料金は割引がないと入会時に101,000円必要です。

そして毎月の会費が10,500円。一年間利用すること20万円以上に。これはかなりの金額ですよね。

結婚相談所の相場はいくら?

一般的な結婚相談所の値段を知るために、婚活サービスを利用したことがある人が「1つのサービスに支払った金額」をまとめたデータをご紹介します。


(引用:平成21年度結婚相談・結婚情報サービス業界統計 三菱UFJリサーチ&コンサルティング)

こちらの表を見てみると、婚活サービスを利用している人の平均支払金額、相場272,524円です。婚活サービス全般のデータですので、結婚相談所だけでなく、婚活アプリや婚活パーティーにかかった費用も含まれています。

この272,524円という金額はツヴァイの年間利用料金とほぼ同額になります。

ツヴァイの料金は平均的な金額ということですか?
管理人
そうなります。 結婚相談所の中では、ちょうど中間の金額です。
支払い最大金額は1,000,000円とありますが、ツヴァイより高い結婚相談所もあるのですか?
管理人
マリックスや誠心のようなハイステイタス結婚相談所と呼ばれる所は、入会時に20万円以上必要なところもあります。 ツヴァイには年収1,000万円以上の人しか入会できない「クラブセンチュリアン」という結婚相談所があって、そちらは半年の活動費が500万円以上必要です。
そんなに高い結婚相談所が?!
管理人
一方で婚活アプリを利用したネット婚活ならツヴァイの1/5程度の金額で利用できます。 でも値段が高いのには理由もあるのですよ。

ツヴァイの料金が高い理由

婚活アプリを利用したネット婚活は月会費だけで利用できるものがほとんどです。中には女性は無料で利用できるものもあります

それを考えると「結婚相談所の料金はなぜこんなに高いのか?」と考えるのはもっともです。

答えは、結婚相談所の料金が高い理由「人件費」と「設備費」がかかっているからです。その中には、会員の質を一定水準保つ監視の手間も含まれます。またデータが流出したりハッキングされたりしないような仕組みもしっかりあります。

ツヴァイのセキュリティ対策

ツヴァイですと、プライバシーマーク・セキュリティー管理の公的認証、結婚相談所のマル適マーク取得など対策は万全です。

 

メモ

ネット婚活は「人件費」と「設備費」を省いていて、直接のサポートや紹介がないため料金が安い。

結婚相談所のメリット

ネット婚活は、サービスの提供をインターネット上で行いますが、結婚相談所は店舗で直接アドバイスや相談ができます

また、お見合いの日程調節やり取りから、お見合い当日の立会いもお願いできます。

「自分一人では婚活する自信がない」

「初対面の異性と連絡先交換したくない」

「メールのやり取りが苦手」

と言った人には、実際に担当者に相談できることは大きなメリットですね。

結婚相談所はこんな方におすすめ

  • 直接アドバイスをもらいたい
  • お見合いのセッティングや立会いをしてほしい
  • 顔を見ながら相談をしたい
  • お見合いの手順を教えてほしい

ネット婚活のデメリットとは

料金が安いネット婚活ですが、デメリットがあります。

ネットを使いなれていないと、

「メールでのやり取りだけでは不安」

「どうやって返事を書いていいかわからない」

「ネットのプロフィールだけで判断できない」

という問題です。

  • アドバイスは直接してほしい
  • 婚活の進め方がわからない
  • 一人だと先延ばししてしまう

そんな人にとっては、実際の店舗があって担当のアドバイザーからアドバイスをもらいながら婚活を進めたほうが、結婚相手はスムーズに見つかります

管理人
言い方は乱暴ですが、ツヴァイなどの結婚相談所の料金が高いのは「その金額が払えるような収入がある人しか入会させない」ためでもあります。 ネット婚活との差別化とも言えますね。

結婚相談所のお見合い料、成婚料って何?

結婚相談所の料金が高い原因に「お見合い料」「成婚料」というものがあります。

「お見合い料」は結婚相談所にお相手を紹介してもらい、お見合いするたびに支払う料金で、5,000円〜10,000円くらいかかります。月に1人紹介してもらうと、1年間で60,000円〜120,000円かかる計算になります。

「成婚料」は、紹介してもらった相手と結婚が決まった場合に支払います。結婚相談所によって違いますが、200,000円〜300,000円くらい必要です。

(参考記事:結婚相談所連盟のお見合い料は高い?26歳女性の体験談

「お見合い料」ってそんなにかかるんですね。 婚活が長引いてしまうと合計金額が高くなりそう…
管理人
入会申し込みの時、お見合い料金を計算しないで入会してしまうと大変なことになりますね。 ツヴァイでは「お見合い料」「成婚料」は必要ないので、追加料金の心配をせずに安心して活動が続けられます。

まとめ

ツヴァイの「入会費用を抑えるコツ」「料金を割引で利用する裏技」「キャンペーン情報の入手方法」についてご説明しました。

ツヴァイは自分に合った料金プランを選ぶことで、活動に必要な費用を安くすることもできますし、入会金や月会費を割引で利用できる裏技もあります。

こちらでご紹介した方法を使えば、お得にツヴァイを利用して結婚相手を探すことができます。お金を賢く使って将来のために貯金に回したいという方にはぜひ試していただきたいです。

もしも気になるプランがあるけど、もっと詳しく知りたいということでしたらツヴァイの支店で無料相談会を実施していますので参加してみてください。ネットから申し込みをすると、さらに最大で3,240円お安くなります!

ツヴァイ無料相談会

最大3,240円割引の特典あり
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

無料の診断テストを試してみよう

「安く利用する方法はわかったけれど、本当に結婚相手が見つかるのだろうか?」そう思って、踏み切れない人のためにお得な情報です。

ツヴァイ公式サイトでは恋愛傾向診断という3分程度であなたの恋愛力がわかる無料の診断テストが用意されていて、昨年だけでも既に23,000人以上が利用しています。

30問の質問に答えるだけで、自分の性格が判断できて、婚活・結婚への考え方を分析してもらえます。所要時間は3分程度。ネットから簡単に診断することができます。

質問に答えると診断シートが2~3日後に自宅に郵送で送られてきます。最適な婚活方法を教えてもらえるので、今後の婚活がスムーズに進みます。

管理人
無料で利用できますので、婚活に不安があるなら診断をしてみてくださいね!

\23,000人以上が利用しています/

ツヴァイ診断テスト申し込み方法

ツヴァイは季節ごとのキャンペーンを実施している場合があります。お得な情報を他の人より早く手に入れるためには、資料は早めに取り寄せておいたほうがいいです。入会しなくても気になる結婚相談所の資料は早めに取り寄せておきましょう!

追記:ツヴァイ料金の注意事項

ツヴァイでは2016年秋にプランの変更がありました。
プラン変更は以下の通り、名称が変わっています。名称だけでなく料金も変更されていますのでご注意ください。

旧名称 現在の名称
アクティブコース パーソナルサポート スタンダード
ベーシックプラン パーソナルサポート プレミアム

他の婚活情報サイトを見ていると、古いデータが記載されているものも見かけます。こちらのサイトでは最新の2019年度の情報をご紹介しています。ネット上の古い料金の情報で判断されないよう、ご注意ください。
ツヴァイの公式サイトで最新の料金を確認できます。

公式サイト:https://www.zwei.com/

-ツヴァイ口コミ評判
-,

Copyright© 婚活ワンダーランド|結婚できない‥悩む人に婚活・恋活おすすめ情報比較まとめ , 2019 All Rights Reserved.