Pairs(ペアーズ)26歳男性の体験談-顔写真なし女性のリアルな感想

更新日:

「Pairs(ペアーズ)に登録しようか迷っている…」「ネットでちゃんと出会えるのだろうか?」

Pairs(ペアーズ)は悪い口コミ、良い口コミがいろいろあって悩んでしまませんか?

サイトでは独自に婚活サービスを利用した男女250人以上へアンケートを実施し、実際にPairs(ペアーズ)を利用された人の体験談をまとめました

実際に利用してPairs(ペアーズ)で困った点や女性会員の様子をお聞きしましたので参考にしてください。

恋人が欲しい!20代男性のPairsを使った感想

I.Wさん
(男性 /広島県 /サービス業/26歳)
26歳でPairs(ペアーズ)に登録。現在も利用中。


やはり女性との出会いがなければ、恋人を作ることはできません。

婚活を始めた理由は恋人が欲しいのはもちろんのこと、女性との出会いを多くしたかった為です。

仕事場には女性がいないので、出会いといえばごくたまにある合コンや、先輩などからの紹介しかありません。ナンパはなかなか難しいですし…

自分は「出会いを増やしたい」と考えたので、まずペアーズを始めることにしました。

管理人
26歳で婚活は早いですよね。

そうですね。まずは恋人を探すところから始めようと思っていました。

まずは出会いを増やしたい

やはり女性との出会いがなければ、恋人を作ることはできません。

女性と出会ってなければ
「いざ本命の子と出会った時に何を話せばいいかわからない」
と思います。

ペアーズを始めたのは、女性と出会うきっかけの一つとしてアリだと考えたからです。

管理人
婚活で一番困ったことは何ですか?

出会いが全くなかったことでした。まず出会いがなければ、始まりませんよね。

口コミを調べてPairに入会

ペアーズを選んだ一番の理由は、ネットでおすすめされていたからです。

彼女が欲しいいなら「出会いを増やすのが大事。出会いを手軽に増やせるのがマッチングアプリがおすすめ。中でもペアーズがおすすめ」といった記事に影響を受けました。

Pairs(ペアーズ)は20代女性が多そう

また「ペアーズは他のマッチングアプリと比べて女性の年齢層が低い人が多め」と口コミに書いていた事です。

自分と同じぐらいの年齢の27歳か、ちょい下の年齢の女性が良いと思ったのでペアーズに決めました。

管理人
ネットでオススメされていたんですね。
女性会員の年齢も重要視しました。

Pairs(ペアーズ)は顔写真なし女性が少ない

他のマッチングアプリを使用した事がないので比べたりはできませんが、Pairs(ペアーズ)結構な割合の人が顔写真をアップしています。

プロフィール写真なしの人だと「いいね」を送るのを迷います。反対にプロフィール写真があると「どんな人なのか」がわかりやすいので「いいね」を送るのが多くなります。

写真なしでも「いいね」の数が多い女性もいます。きっとネットに顔を出すことが不安なだけなのかもしれません。自分も写真について悩んでいるので、写真なしもアリかもしれません。

管理人
どんな顔写真がいいか、わからないですよね。
自分は様子を見ながら変えていました。

プロフィールで休みの日がわかるのが便利

Pairs(ペアーズ)の良かった点は、プロフィールに職業や、年齢、血液型、などの事も書かれてあるので自分のタイプな人が探しやすかったことです。

私は交代勤務で休みが不定期なので、土日休みの人と休みが合わせづらいという問題があります。

ですから、Pairs(ペアーズ)のプロフィール欄に「休みが土日なのか、不定期なのか」書かれてある事が地味に助かりました

Facebook連動で安心

Facebookをしてないとできないという点は信頼度が上がります。

さらにプロフィールで友達の数も見れるので、ますます信頼度が上がりました。信頼度があるのはとても良いと思います。

やはり男性側からしても、ネットで出会うことには不安あありますから、Facebook連動ですと安心して使えます。

Pairs(ペアーズ)のイマイチな点

Pairs(ペアーズ)を使い始めて、1番困ったことは「プロフィール写真」です。どんな写真を使うのかにとても悩みました

あまり日頃写真を撮らないので、良いプロフィール写真がありませんでした。

証明写真ではまずいだろうし、いいねがもらえる写真の撮り方をネットで探しましたが困りました。

管理人
自分の写真って、本当にないですよね

会社の後輩に撮ってもらおうかとも思ったのですが、日程が合わず、結局自撮りすることになってしまいました。

文章が苦手だと難しい

また、Pairs(ペアーズ)で使う「プロフィールの自己紹介文」を入力するのもなかなか難しかったです。

顔写真があまり良くないので、せめてプロフィールでもと思い、書こうとするのですがなかなか思いつきません。結局はネットで見て、良さそうな自己紹介文を結構パクったりしました。

顔写真もいまいち、文章を書くのも苦手となるとなかな難しいですね。でも、せっかく始めたのですから、積極的に利用していこうと思っています。

管理人
I.Wさん、Pairs(ペアーズ)での様子について教えてくださって、ありがとうございました。 確かに、初めてネット婚活ですとプロフィールや写真は困りますよね。同性のプロフィールを参考にしたくても表示されないですし。 でもI.Wさんのように活発に行動すると良い結果に結びついている傾向がありますね。 良いお相手が見つかるといいですね。また様子を教えてください。

Pairs(ペアーズ)について

ペアーズ体験談口コミ

運営会社 株式会社エウレカ
会員数 累計10,000万人以上(男:女=6:4)(2019年1月)
マッチング数 累計5,600万組以上
料金 無料会員:会員登録から基本機能使用まで
男性有料会員:月額3,480円〜/月
女性会員:無料
動作環境 パソコン、スマートフォン、iPhoneアプリ、Androidアプリ対応
公式サイト https://pairs.lv/

ペアーズ(Pairs)は国内最大級、利用率No.1の恋愛・婚活アプリです。

真剣にお付き合いする恋人・結婚相手を探している会員が多く、恋人ができた人は20万人以上。出会いの数が多いので、恋愛初心者の男性には特におすすめです。

プロフィール情報が豊富で検索しやすいだけでなく、コミュニティ機能で「ワンちゃんが好き」「料理するのが好き」などの共通の趣味や興味でつながることもできるから、理想のお相手を探すことができます。

使い方は簡単で、 理想のお相手を探して 気になるお相手に「いいね!」を送るだけ。マッチングしたらメッセージの交換ができるようになります。

公式サイトからは会員の検索ができますので、まずは無料登録して気になるお相手がいるか探してみてはいかがですか。

≫Pairs(ペアーズ)詳細はこちら

追記:ペアーズはFacebookがなくても登録できるようになりました。今までFacebookを利用していないから登録していなかった人が登録するので、会員がますます増えそうです。早めに登録してチャンスをつかんでくださいね。

Pairs(ペアーズ)は顔写真がなしでもOK?

Pairs(ペアーズ)だけでなく、ネット婚活・恋活は第一印象が大事です。そういった意味でプロフィール写真は重要です。それでも「身バレが心配…」「どんな写真が良いかわからない」という人もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういった悩みを持つ男性・女性のために「写真なしで出会う方法」について紹介します。

Pairs(ペアーズ)で写真なしで出会う方法

結論から申し上げると、積極的にPairs(ペアーズ)は写りの良いプロフィール写真を使うと「いいね」の数も変わります。

プロフィール検索はこんな感じ。こちらの検索画面で気になった異性に「いいね」を送るシステムです。

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

ペアーズの検索画面では 顔写真が大きく表示されるため 写真なしだと選ばれにくい…

お気付きのように、写真がないと空欄になってしまうので、検索画面では選ばれる確率がほぼありません。

がっかりした方、まだ諦めてはいけません。検索画面で勝負しなければいいのです。

「写真なし」でPairs(ペアーズ)を利用するなら、下記の3点を行なってください。

  • プロフィールをしっかり書き込む
  • コミュニティに参加する
  • 好感度を上げる「メッセージつきいいね!」を送る

これで写真がなくても「いいね」がもらえるようになります。

プロフィールをしっかり書き込む

プロフィールを書き込む時に気をつけたいのは「誠実さをアピールする」ことです。

写真がないと「どんな人だろう?」と異性は不審に感じますが、プロフィールの文章であなたの誠実さをアピールできれば印象が良くなります

タメ口でのプロフィールを見かけますが、本人は親しみやすさを感じさせたいのでしょうけれど帰って印象を悪くします。

また、プロフィールの内容は異性が知りたがる内容を書くのはもちろんですが、プロフィール内容は会話が始まるような内容にすべきです。

例えば趣味で「映画鑑賞」とするだけでなく、「〇〇の出演したアクションドラマが好きです」「最近は〇〇を見に行きました」などです。具体的なジャンルやタイトルを書くことで、相手もメッセージを送りやすくなります。

Pairs(ペアーズ)ではプロフィールは選択式で書き込めますので、できるだけ多くの項目を埋めていきます。仕事は職種レベルでいいので必ず書きます。仕事内容の情報があると、写真がなくても信頼してもらえます

コミュニティに参加する

プロフィールを描き込んだら、コミュニティに登録します。

ペアーズ顔写真なしで登録して出会いを増やす方法_コミュニテイに参加する

Pairs(ペアーズ)では、趣味や興味でカテゴリー分けされたコミュニティが用意されています。この機能を使って自分の興味や趣味をアピールすると「相性の良さ」を異性にアピールできるので「いいね」をもらいやすくなります

写真がないと検索画面で選ばれる可能性が低いのですが、コミュニティに参加することで「どんな人かな」「相性が良さそうだな」と興味をもってもらい、自分のプロフィール画面に来てもらう流れができます。

好感度を上げる「メッセージつきいいね!」を送る

気になる異性を見つけたら「いいね」を送るのですが、男性なら「メッセージつきいいね!」の利用がおすすめです。ただ「いいね」を送るよりも、「メッセージつきいいね!」の方が女性は好印象を感じることが多いからです。

メッセージがついてるだけで、わざわざありがとうございますと好感が持てます。(30代女性)
自分の写真を褒めてくれたり、プロフィールやコミュニティから共通点をみつけてくれたり。しっかり見てくれてるんだなと感じる内容。(20代女性)
具体的な印象を伝えてくれ、話してみたいと言ってくれた。(30代女性)

メッセージは「共通の話題があって話してみたいと思った」など、プロフィールをしっかり読んでいることが伝えられると良い印象を与えられるようです。

 

Pairs(ペアーズ)で写真なしで出会う3つの方法

  • プロフィールをしっかり書き込む
  • コミュニティに参加する
  • 好感度を上げる「メッセージつきいいね!」を送る

どうしてもPairs(ペアーズ)で写真を出すのには抵抗があるというのであれば、プロフィールを書き込み、積極的にコミュニテイに参加すれば「プロフィール写真なし」の状態をカバーすることができます

ぜひこちらの方法を試してみて、「いいね」をたくさんもらってください。

ペアーズ無料でダウンロード

まとめ

いかがでしたか?Pairs(ペアーズ)を利用した20代男性の体験談と合わせて、写真なしで利用する方法をご説明させていただきました。

Pairs(ペアーズ)は顔写真なしだと「顔写真がないと申し込みがなさそう」と思っていた人もいるかもしれません。こちらで紹介した男性のように、写真がない女性でも「いいね」をもらえたり、プロフィールを充実させることで「いいね」をもらえる男性もいます

まずは使ってみないと「いいね」はもらえませんので、ぜひこの機会にあなたもPairs(ペアーズ)にチャレンジしてみてくださいね!

Pairs(ペアーズ)申し込み

いいねがもらえる写真を撮る方法

やっぱりプロフィール写真を登録しようかなと思ったなら、ぜひ「いいね」がもらえる魅力的な写真について知っておきたいですよね。

自撮り写真は慣れていないと難しいのですが、コツをつかめば上手に写せるようになります。

「いいね」が増える顔写真とスルーされる顔写真があります。

自撮りで写真を撮るポイントについてはアラフォー婚活|自撮りで魅力的な写真を撮る方法でポイントを解説しています。

女性向けの記事ですが、男性でも使える写真の撮り方をまとめになります。ぜひ、参考にしてください。

反応を見ながら、写真を交換してみることで、ぐんと「いいね」の数が変わりますので試してください。

とにかくPairs(ペアーズ)は恋活アプリの中では人気が高く、会員数はダントツです。管理人の周りでも利用している20〜30代男女が多く実際に「おつきあいしている」という人もいます。

「恋人が欲しい」と考えているなら、ぜひPairs(ペアーズ)には「どんな会員がいるか」を確かめてみてください。この記事が参考となって素敵な出会いがありますように!

ペアーズ無料でダウンロード

 

記事を書いてるアラフォー管理人です。
自分が婚活に苦労した経験から、パートナーの探し方やおすすめ婚活サービスをまとめています。婚活に悩んでいる人の役に立つサイトを目指します☆ 詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

20代におすすめの婚活方法とおすすめ結婚相談所
30代におすすめの婚活方法とおすすめ結婚相談所
40代におすすめの婚活方法とおすすめ結婚相談所
50代におすすめの婚活方法とおすすめ結婚相談所
男性におすすめ結婚相談所
シンママ再婚

婚活サイトおすすめアプリ

婚活方法悩んだらチェック!
失敗しない婚活についてまとめています▼

 

-Pairs口コミ評判
-, ,

Copyright© 婚活ワンダーランド|結婚できない‥悩む人に婚活・恋活おすすめ情報比較まとめ , 2019 All Rights Reserved.