結婚相談所を選んだ方法と手順を利用者にインタビューしてみました

更新日:

結婚相談所を選んだ方法と手順を利用者にインタビュー

管理人
こちらのページでは、36歳で結婚相談所に入会し結婚されたマユさんに 「どんな方法で結婚相談所を選んだのか?」 についてお話を伺いました。 結婚相談所選びで悩んでいるという人の参考になればうれしいです。それではマユさんよろしくお願いします。

資料請求体験談30代女性

こんにちは。昨年楽天オーネットで出会った男性と結婚したマユです。私は、

 

「まったく出会いがない」

「36歳だし、このままだと結婚できないかも…」

と悩んでいました。どうやったら結婚相手が見つかるかの方法を探し、試しました。その結果、

 

「こんな手順で結婚相談所を探せば、失敗のない婚活ができるのでは?」

と、効率よく結婚相談所を見つける方法を見つけたので、

同じように婚活方法に悩んでいる人の役に立てばと思い、私が結婚相談所を選んだ方法と手順をまとめてみました。

1. 近くにある結婚相談所をリストアップする

まず最初にすることは「通える範囲にある結婚相談所を探す」ということです。

やはり自分の住んでいる地域や通勤圏の方が、何かあった時に相談に行きやすいです。

ネットでお相手を紹介をしてくれる結婚相談所もありますが、

「詳しいプロフィールを知りたい」

「パーティーやイベントに参加したい」

というときは、リアル店舗に出かける必要があります。

資料請求体験で困った女性

また「困っていることを相談したい」なら、顔を見ながら相談した方が的確なアドバイスがもらえますし、アドバイザーにも積極的な印象を与えられることができます。

やはりアドバイザーも人間ですから、真剣な様子を見れば「なんとかしてあげたい」と真剣に対応してくれるように感じます。

私は、なるべく多くの男性とリアルに会いたかったので、パーティーやイベントに積極的に参加しました。人見知りで話すことは苦手でしたが、いろいろなタイプの男性と話すことができてよかったです。

せっかく結婚相談所に入会するなら、アドバイザーのサポートは積極的に利用したかったので、それなら近隣の結婚相談所をと探しました。

ネットから「住んでいる地域+結婚相談所」で検索すると、たくさん結婚相談所が表示されます。その中から気になる結婚相談所を探してみました。

2. 複数の結婚相談所資料を取り寄せる

次に「結婚相談所の資料を取り寄せる」ことをしました。

最初はネットで調べて、表示された順に結婚相談所を見ていました。ところが、あまりにもたくさんの結婚相談所があって、途中でわからなくなってしまい…

結婚相談所の費用だけ見ても、入会金と月会費だけでなく、成婚料が必要な結婚相談所もあります。スマホの小さい画面で見ているとクラクラしてしまいました…。

資料請求体験談どう子を選ぶか結婚相談所が多すぎで混乱

 

家に帰ってからパソコンで調べ、プリントアウトして比べてみようと思いましたが、それなら資料請求した方が見やすいと気がついたのです。(ここまでで3週間以上も無駄にしました!)

結婚相談所の資料は、HPから電話番号を調べてお願いすることもできますが、私は一括で資料請求ができるサイトを利用しました。

一括で資料請求ができるサイトは

  • 近隣の結婚相談所が一目でわかる
  • 電話番号を調べる手間がない
  • いちいち電話しなくて済む
  • 複数の資料請求が簡単にできる

と、効率よく結婚相談所を探すことができます。

仕事をしていると、昼間に電話をかけることができないし、お休みの日は疲れてゴロゴロしてあっという間に終わってしまいます。「資料請求の電話」は後回しになってたので、時間短縮できよかったです。

紙の資料だと細かい料金も比較しやすくて便利です。あと資料だと、気づいたことを書き込みできて自分の考えを整理できました。

3. 実際に結婚相談所に訪問して相談する

資料を読んで気になった結婚相談所には

「実際に訪問して、雰囲気や相性を確かめる」

ことをしました。

結婚相談所資料請求して相談会に行ってみた

結婚相談所では無料の相談会を実施していたり、実際に自分の条件にあった人がなん人くらい在籍しているかを教えてくれる結婚相談所もあります。口コミを見ると

「結婚相談所のアドバイザーとの相性が重要。入会前は積極的だったのに、紹介の数が少ない上に条件と違う人とお見合いさせようとする」

なんてこともあるようです。

実際にいくつかの結婚相談所を訪問してみると「利用者の立場を考えてアドバイスしている」のか「入会させるため口先だけのアドバイスか」のかわかるようになります。

こうやって私は「利用者の立場を考えてアドバイスしている」結婚相談所の中から「ここならうまく進められそう」と思う結婚相談所を選ぶことができました。

まとめ

以上が、私が結婚相談所を選んだ手順です。

資料請求体験自己紹介30代女性

まとめると

  1. 近くにある結婚相談所をリストアップする
  2. 複数の結婚相談所資料を取り寄せる
  3. 実際に結婚相談所に訪問して相談する

という流れになります。

私が利用した資料請求サイトはコチラ

よくある質問1.資料を申し込むと電話がかかってくる

「資料請求するとしつこい電話や勧誘があるのではと心配」だから、利用したくないという話も聞きます。

私もこの点は不安でしたが、気がついたことがあるので書かせてください。

確かに資料請求すると、確認の電話がある結婚相談所が多いです。ただ、この電話は入力した住所の確認です。私の場合、この電話で入会を勧誘されることはありませんでした。

資料請求体験談30代女性

詳しく聞いてみると、いたずらや嫌がらせで入力する人がいるて、せっかく送った資料が送り返されてくることが多いそうです。結婚相談所側も無駄なことをしたくないので、いちいち確認の電話をしているのです。

電話がイヤなら「電話でなくメールで連絡してください」など伝えれば、そのあとは電話がかかってくる心配はありません。

小規模な結婚相談所ならわかりませんが、私が利用したサイトは提携先は大手の結婚相談所だけなので、印象が悪くなる強引な勧誘は行わないようです。

よくある質問2.家族に内緒にしたい

私もそうでしたが「結婚相談所のことを家族に知られたくない」ですよね。

あと「ポストから結婚相談所の封筒が見えたら恥ずかしい」とか悩んでしまいました。

そんな人のために、わからないように「結婚相談所の名前が入っていない封筒で届けてくれるサービス」もあります。

結婚相談所資料請求して届いた封筒一覧

こんな無地の封筒で届いたので、申し込んだ私も結婚相談所の資料だと気がつきませんでした…

資料は申し込みをした翌日〜2日後くらいに届きます。休日前に申し込むと、お休み中にしっかり資料を読むことができるはずです。

気をつけておきたいこと

結婚相談所を選ぶ手順は、上で説明したように

  1. 近くにある結婚相談所をリストアップする
  2. 複数の結婚相談所資料を取り寄せる
  3. 実際に結婚相談所に訪問して相談する

と、3つの順なのですが、多くの人が「リストアップ」と「資料請求」に時間をかけすぎだと思います。

私もそうでしたのですが、本当に時間をかけるのは「実際に訪問して相談する」ことです。簡単に済ませることができたのに、1ヶ月以上無駄にしていたことを後悔しています。

資料請求体験談どう子を選ぶか結婚相談所が多すぎで混乱

もしあなたも以前の私と同じように悩んでいるのでしたら、「リストアップ」と「資料請求」に時間をかけることなく、効率的に動いた方がいいと思います。

私が利用した資料請求サイトはコチラ

恋愛下手な私だったため、いつも試行錯誤しながらでした。アドバイザーには親身に相談にのってもらい、37歳になる前に希望するパートナーと出会えて本当に良かったです。

-婚活・恋活Q&A

Copyright© 婚活ワンダーランド|結婚できない‥悩む人に婚活・恋活おすすめ情報比較まとめ , 2019 All Rights Reserved.